美しいラインを作る

女性とエステシャン

エステティックラインで美人になるために

美しい横顔の条件としては、鼻先と顎のラインを一直線で結んだ時に、唇がそのラインにふれるか触れないかの微妙なラインになります。このラインをエステティックラインといい、美人の条件であるとも言われているのです。このエステティックラインというのは、美容整形によって人工的に創り出すことができるラインです。美容外科クリニックでは、エステティックラインを重視しながら鼻の整形を実施しています。エステティックラインを創り出すためには、鼻の高さを調節する必要があります。高さを出すことで美しい横顔のラインを創り出すことができるとされているからです。費用は手術内容によって異なります。ある程度鼻の高さが十分であり、あとはノーズラインを美しく見せたい場合にはヒアルロン酸でノーズラインを整えるだけで十分です。他方で、高さを出そうとするとプロテーゼを挿入する必要が出てくることから、手術にかかる費用は高くなります。プロテーゼは個人に合わせてオーダーメイドでカスタマイズすることができるので、理想的な高さとノーズラインを整形することができるのです。また、一度手術でプロテーゼを挿入してしまえば、永久的に高さとノーズラインをキープすることができます。

鼻の整形で大切なのは、どのような形にするかということです。悩みに合わせて複数の施術方法を組み合わせることができるため、理想とする形に整形することができるのです。理想的な形状にするために必要なのは、まずはカウンセリングを受けることです。美容外科によっては無料カウンセリングを実施していて、カウンセリングだけであれば費用はかかりません。鼻についての悩みを相談することで、美容外科医が適切な手術方法を提案してくれるため、それを元に手術を受けるかどうかを判断することができます。目の整形に次いで利用者が多いのが鼻の整形です。団子鼻や広がった鼻翼の縮小、そしてノーズラインの長さを出す手術までまさに自由自在です。カウンセリングでは具体的な手術内容の説明から、手術にかかる費用の説明までを細かく提示するので、納得した上で手術に臨む事ができます。カウンセリングでは、患者からの悩みの聞き取りを行い必要な手術方法を組み立てる作業を医師が行います。この過程において要望があれば直接医師に伝えれば、手術に反映をしてもらうことができるのです。メスを使った手術の場合は、後日改めて手術を行うことになるので、心の準備をすることができるので安心です。